オリジナルtシャツの相談が簡単【コストを削減して作る】

Tシャツ

思いをこめて作ろう

自分達の思い出を形に残す意味でもクラスTシャツは非常に良いアイテムです。パソコンやスマホでデザインし、Tシャツのデザインや枚数を決めればあとは到着するのを待つだけという簡単システムなので、気軽に挑戦できるのも良いところでしょう。

詳しく見る

記事一覧

ユニフォーム

オリジナルの制服の魅力

ユニホームの製作依頼をする際は、決済方法にいくつかの選択肢がある業者を選択すると便利です。また、実績が豊富な業者であれば、安心して依頼することが出来ます。打ち合わせを重ねて、納得のいくユニホームを購入しましょう。

詳しく見る

衣類

希望どおりに作れる

オリジナルtシャツは希望どおりに作れるところが便利です。また、デザインやレイアウトも自由に指定できます。使用用途もいろいろあり、イベントスタッフ用やクラスtシャツ用というようなことがあるものです。用途に応じて適切なものを作りましょう。

詳しく見る

女性

オリジナル品を作る

クラスTシャツを作る際には専門の業者を利用して作成しましょう。大量枚数でも納期を守って仕上げてくれますし、手作りよりも品質の高いものを提供してくれます。もちろん不明点なども随時相談にのってもらえます。

詳しく見る

衣類

購入する前に

ユニホームは会社のイメージを伝えるのに便利なツールで、スタッフにも団結力が生まれるなどのメリットがあります。購入する際にはデザインや色、サイズなど選ぶべきポイントが多いですが、何よりカタログの取り寄せやサンプルを取り寄せるなどの工夫もしておくと失敗を避けることができます。

詳しく見る

オリジナルのTシャツ作成

Tシャツ

業者に依頼してコスト削減

スポーツイベントでチームオリジナルのTシャツで団結力を高めたい、イベントでスタッフ用のユニフォームを作りたい、文化祭で自分のクラスはオリジナルtシャツを作りたい、そういった時にはオリジナルtシャツを専門にプリントしてくれる業者に依頼をすることです。自作でも作れないことはないのですが、自作でオリジナルtシャツを作る場合、プリントはアイロンプリントが主です。無地のTシャツは1枚当たり1000円〜1500円程度、さらにプリントシートを用意して好みのデザインや文字を作成し、それをアイロンでTシャツにあてて作成していきます。1枚1枚作ると手間と時間がかかってしまい、失敗をしてしまうとコストがかかり過ぎてしまいます。そのためオリジナルtシャツは業者に依頼してプリントをしてしまったほうがコストを削減して作ることができます。格安なオリジナルtシャツを作るには、まず見積もりをとることです。プリント業者ではホームページ上で見積もりを行うことができます。下地となるTシャツ、プリント位置や色等を選ぶだけで簡易的な見積もりを出すことができます。プリント業者との打ち合わせ時は、オリジナルのデザイン案を持っていきます。Tシャツを作りたいがいいデザインが思い浮かばない時もサンプルなどを見せてくれて提案してもらうことができます。特にオリジナルtシャツは、印刷する枚数が多ければ多いほど1枚当たりの単価を安くすることができます。注文枚数に応じて割引が適用される業者もあります。